読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芦屋美整体 骨盤スリム3Dエアー 泉ピン子デパート通販で紹介

芦屋美整体 骨盤スリム3Dエアー 泉ピン子デパート通販で紹介

納富亜矢子先生プロデュースの芦屋美整体 骨盤スリム3Dエアーが、5月7日放送のTBS「ピン子、通販やるってよ~本日開店!ピン子デパート」で紹介されました。

寝ているだけでスタイルアップ「骨盤スリム3Dエアー」は、王様のブランチでも完売したアイテムです。
骨盤矯正専門サロン「芦屋美整体」の副院長納富亜矢子さんは骨盤スッキリベルトなど、骨盤矯正のアイテムを次々に開発している、骨盤矯正のスペシャリスト。

骨盤の歪みや開きが、タレ尻、下腹ポッコリ、猫背、肥満などの原因になるということは、よく知られています。
骨盤ダイエットが流行っていることもあり、女性の美しいプロポーションつくりのために、骨盤矯正は欠かせないものとなっています。
「骨盤スリム3Dエアー」は、骨盤矯正専門サロン「芦屋美整体」で人気のコースの再現を目指してプロデュース。
寝るだけで骨盤まわりのバランスを整え、スタイルアップが目指せます。

納富亜矢子さん自らも骨盤を意識することで-14kgに成功!ウエスト55cmという抜群のスタイルを維持しています。

4つのコースと8か所のエアバッグで骨盤まわりをケア!
【Point 1】
8か所のエアバッグが骨盤まわりを持ち上げながら筋肉を「ストレッチ」、股関節と骨盤まわりの「引き締め」、筋肉をゆるめる「骨盤ゆらし」、仙骨へ骨盤を寄せる「ヒップ」。これら芦屋美整体で行っている手技を再現する動きで骨盤まわりのバランスを整えます。

【Point 2】
骨盤まわりのバランスが整った状態で日常生活を送ることで、使われる筋肉が増え、カロリーを消費しやすくなりスタイルアップが目指せます

【Point 3】
骨盤まわりのバランスを整えることで美脚効果も期待できます

4980円の美顔器がセットになった、ピン子デパート特別セットです

口福ボックス2017 クッキー、なつめなどお試しセット 婦人画報のお取り寄せ母の日ギフト

5月10日のフジテレビ「めざましテレビ」の「イマドキ」で、5月14日の母の日ギフトが紹介されました。

母の日に贈る花というとカーネーションが定番ですが、マムという名前の洋菊も最近人気だそうです。
キクの花を通称mum = マム と呼びますが、それがお母さんを意味するマムと重なるからでしょう。
オーストラリアでは伝統的に「母の日」にはクリサンセマム(chrysanthemum, キク属)菊の花を贈る習慣があるそうです。
アメリカで始まって、今では世界中に浸透している感のある母の日ですが、贈る花 は国によって違うようです。

 「イマドキ」では、そのマムのブーケなどが紹介されました。
日比谷花壇Yahooショッピング店限定のマムのブーケは売り切れたようですが、日比谷花壇オンラインで紹介しているマムの入ったアレンジメントがこちらです。

美しいフォルムの花器に優雅にマムやデンファレをあしらった和風のアレンジメント。
母の日 アレンジメント「花てまり」

サクッとした食感でやみつきになるおいしさの「天ぷらせんべい」「築地ちとせ」の「天ぷらせんべい」(6枚パック)。
春先に水揚げされる甘い「鷹爪海老」や、日本三大ねぎのひとつ「岩津ねぎ」のほか、国産玉ねぎ、国産米、天然わかめなど、使われている食材もかき揚げのよう。
ビールのお供にもおすすめです。
 

くるみを持ったリスが描かれた愛らしい丸缶は、
金沢の老舗佃煮店「大畑」の隠れた逸品「くるみのおやつ」。
佃煮を煮炊きする釜で丁寧にくるみを炒り、黒糖や生姜カラメルなどで味付けした4缶セットです。
今回は、その中から1缶、メープルシロップ味を選びました。
ほんのり塩気を効かせた香ばしいくるみに、メープルシロップの優しい甘みが引き立ちます。
 
東京・西荻窪のマカロン専門店「マカロン・エ・ショコラ」の「マカロンボーロ」(お試しサイズ)。
ストロベリーや柚子、ピスタチオ、ショコラ、バニラなど、それぞれ違うフレーバーです。
 
今回は、横浜・元町「近沢レース店」の「ミニレースタオルハンカチ」と『婦人画報』オリジナルデザインの可愛らしい懐紙もセット。
淡いさくら色の「ミニレースタオルハンカチ」は、この春の新デザイン。
今治産のタオル地は、パイルカット加工で、肌に吸い付くようなしっとりした質感。
まわりにあしらったレースは、繊細でゴージャスなギュピールレース。

「婦人画報のおかいもの オリジナル懐紙」。
作動で使う懐紙ですが、お菓子を包む以外にも、箸置きにしたり、さっとお金を包んだり、メモ紙に使っても大丈夫。

 

グルメ記_第二回

桜木町 ル ミディというカジュアルで、こじんまりしたお店を知ったのは3~4年前だったと思います。

知ったきっかけは妻がフォアグラを食べたいと言うのでインターネットでフォアグラが美味しそうな店を探したからです。

おっさんルミディ
二人とも横浜みなとみらいの景色が大好きでよく出かけるので場所は桜木町周辺で探しました。

2013-12-22 20.30.15

普段フォアグラなど食べないので知りませんでしたが一般的にだされているフォアグラは冷凍もののようで桜木町 ル ミディはフレッシュなフォアグラを使っている桜木町周辺では他に無い店との事でした。

最初に桜木町 ル ミディに行ったのは妻の誕生日だったと記憶しています。

電話で予約をしたときに対応してくれた人が、とても感じが良く好き嫌いを聞いてくださり私の方からもフォアグラを食べたいのでと伝えコース料理をおまかせしました。

当日少しオシャレをして出かけコース料理に付けてくれた食前酒で妻の誕生パーティーを二人で祝いました。

前菜が運ばれてきて二人で驚きました。

ルミディ前菜

写真はそのときのものではなく、その年の12月ですが、ほぼ同内容です。

新鮮な生野菜にサラミ2種類、鴨のハム、テリーヌ、キッシュ、このどれを食べても美味しく前菜で桜木町 ルミディのファンになりました。

メインはお願いしていたフォアグラをポアレにして出してくれ妻はこれほど美味しいのは初めててと大絶賛でした。

今でもその時の妻の嬉しそうな顔が目に浮かびます。

それからは記念日でも無いのに何度もお邪魔していて、行くたびに大満足で帰ってきます。

また、ルミディで特筆すべきはブイヤベースです。

物凄いです。

これは本当に食べてみた方が良いです。

2014-11-09 20.12.41

 

魚介類の火の通し方が天才的に上手い。

白身魚は表面はパリパリのサクサクに焼いてあり、中はジューシーです。

出汁は魚介の旨味が凝縮されていて、スープを一滴残らず飲み干したいです。

本当は。

でも、残すのです。

2014-11-09 20.29.07

これは、スープを残して、リゾットにして貰う為です。

ああ、もう、名残惜しい。もっと飲みたい。

2014-11-09 20.43.45

あ、写真が大きすぎてごめんなさい。

ルミディの写真を見ていたら今すぐにでも桜木町に行きたくなりました。

 

最近ご無沙汰なので近いうちに予約して伺いたいと思っています。

横浜みなとみらい、桜木町周辺で美味しいカジュアルフレンチを食べたい方は一度行ってみてはいかがでしょうか。

必ず満足すると思います。

グルメ記_第一回

2016年今年も一カ月が過ぎようとしています。

この数日急に寒くなって体調管理が大変です。

私の周りでも風邪をひいている人が多く私も例外ではありません。

皆さんも体調に気をつけて下さい。

さて遅ればせながら23日に生麦の美味しい居酒屋、和(なごみ)に行ってきました。

 

2016-01-23 18.09.05

店に入ると昨年とは違う光景が、昨年はマスター、ママ、そしてホール担当の頑張り屋の青年の三人でしたが厨房に青年が一人増えていました。

いつも忙しいので厨房の手伝いの人を頼んだのかと思っていたのですが違いました。

マスターと他のお客さんとの話が聞こえてきて、なんと息子さんだったのです。

マスターとママにこんなに大きなお子さんがいるとは思わなかったのでビックリ。

しかし益々繁盛店になる事間違いない、でもこれ以上人気になると私達は困るかも。

人手が増えたとは言え、まだまだ予約してから行った方が良いですね。

 

今年もやっぱり何を頂いても美味しくブリ大根、ガツのどて焼き、さしみイイ感じ盛り、ほか満足で私達夫婦にとってはマイキッチンと言った感じです、週末しか行けませんが。

2016-01-23 18.25.10

ブリ大根

2016-01-23 18.28.19

ガツの土手焼き

2016-01-23 18.16.24

お刺身のいい感じ盛り合わせ

2016-01-23 18.56.33

手振れでボケてしまいましたがシャリアピンステーキ

 

帰りには声をかけてくれ、うちの息子ですヨロシクと紹介してくれたマスターの顔がとても嬉しそうでした。

とても感じが良く、息子さんも宜しくお願いします、と挨拶してくれました。

これからますます和(なごみ)に行くのが楽しみになりました。

今後ともヨロシクです。

生麦の街ナビ生麦トレイル

 

ファーション

大人可愛いなんていう言葉は誰が作ったのか。

言いえて妙だとは思うのだが、確かに自分の好みは「大人可愛い」だと思う。

自分はおっさんであり、7歳下の妻もとっくにおばさんである。

しかし見るからにオバサンというコーデはして欲しくない。

若い頃から、フリルがフリフリとかお花やリボンがたっぷり付いている、自分に言わせるとゴテゴテしたコーディネイトは好きではない。

自分も妻も若い頃から、シンプルでありながら、オフィスに仕事に出かけるカッチリとしたコーデよりは可愛らしさの残る物を選んでいた。

まさに大人可愛いコーデが自分の好みなのだと思う。

メイブルー(MAYBLUE)でネットショッピングを楽しみましょう!


 

口コミで評判だったメイブルー(MAYBLUE)を知ってからは結構ここで買い物しちゃってます。

シンプルで大人可愛いし、リーズナブルだし。

現在、1月限定で送料は8,000円以上の購入で無料です!

 

さて、下の写真は口コミでも好評のメイブルー裏起毛アンクル丈スラックスパンツ。

履き心地が凄く良い魅力のパギンスです。

エストゴムと抜群の伸縮性で本当に楽です。

とにかく痩せて見える!

美脚を強調してくれる絶妙なラインです☆

 

街でもネット上でもセール中の看板が目立つ今の時期に嬉しい、春から秋にかけてロングシーズン活躍のひと品。

トップスは何を持ってきても間違いがないシンプルな定番アイテムだから絶対オススメ!

写真をクリックするとメイブルー(MAYBLUE)の通販サイトでこの商品が表示されます。




こちら↓は、リブMIXハイネックロングニットプルオーバー。

これもシンプルで、ありながらネックの長さ(高さ)や裾のアンバランスな丈の感じが凄く可愛いですね。

こちらも、写真をクリックするとメイブルー(MAYBLUE)の通販サイトでこの商品が表示されます。




全品10パーセントOFFは明日の夕方18時までなので是非一度サイトを見に行ってお気に入りをゲットして下さいね!


あと、これこれ。

ソフトボアロングフードベスト
これ、凄く良かったです。

モコモコで柔らかくて気持ち良い~んです。

ベストなのがミソですよ。

フードが付いていて、カジュアル感もあるし、ポケットが凄く大きいのがまた滅茶苦茶良いです!




ベストだから、こういう着方ができるのが良いところ。

ソフトボアロングフードベスト

他にも、口コミで絶賛されてしまうようなメイブルー(MAYBLUE)の通販サイトなので、是非見て下さい。

何かが流行ると誰でもが同じような格好をしていた時代がある。

おっさんが若い頃はまさしくそうだったのだ。

今はそれぞれの個性が生かされていて、これにこれを合わせたらおかしい、という縛りがかなり無くなって来ていると思う。

おっさんは女性の服などわからないだろうと言われがちだが、これで結構妻の服が気になる方であり、妻の洋服は私が決めている。

意外だと言われるのだが、勝気で意思の強い妻が着る物に関しては私に一任する。

もちろん、嫌な物は着ないが、大抵私の勧める物を素直に着ている。

私の選ぶ物があまりクセのない、大人可愛いコーデになっているからだと自負している。

 

メイブルーの服はかなり大人可愛いものが多いと思っている。




最近韓国のレディースブランドのメイブルーで結構買い物をしている。

ネット通販なのでパソコンの前で妻と選ぶのも楽しい。

送料も、そのときどきでキャンペーンやセールをしていたりするが、先日は8,000円以上の買い物で送料が無料だったので、3点買って送料が無料になり、良い買い物ができた。

 


よろしかったら応援↓お願い致します。

 

桜満開(本日は新宿御苑)

2017/04/06(桜満開(本日は新宿御苑))

東京の桜もいよいよ満開の所が増えて来た。
その中から、今日は新宿御苑へ。

.
B21
新宿御苑にて

今日は、弱い日射しで、風が少し強いが、気温は春らしい気温で寒くはない。
花見には、まあまあのコンディション。
桜は、一部花びらが舞っている程のほぼ満開。

人出は結構あるが、上野公園の様に、ビニールシートを張る場所を探すのに苦労する、という事はない。

苑内に入ってまずは場所探し。
桜の花が綺麗に見えて、余り隣のグループと近過ぎない所。

場所は、簡単に見付かった。

お店を広げて、まずは食べ物と飲み物を並べる。

.
B22
花見食

本日の花見食は、荻窪駅タウンセブンの地下街(いわゆるデパ地下みたいな所)で買って来た、おにぎり(オムライスみたいなおにぎり、梅干し、サーモン×2、煮玉子)とイカのマリネ(両方共、奥さんの希望により購入)。
家から持って来た、カキフライとから揚げ。
飲み物は、奥さんの希望により甘酒(ノンアルコール)、とお茶(駅の自販機で購入)。
後、娘のお菓子のじゃがりこ

家族3人で、多過ぎず少な過ぎず、ちょうどいい分量。
ここは(新宿御苑は)、酒の持ち込み禁止なので、アルコールは無いが、甘酒が有るので、花見食の雰囲気は出ている(?)。

日本のピクニックには、お母さんや彼女が作って来た、サンドイッチやおにぎりを食べるのが定番だが(?)、家(うち)の奥さんは、そんな気の利いた事は出来ないので、おにぎりはここに来る途中で買って来たもの。
まあ、多分お店のおにぎりの方が美味しいし、セブンイレブンのおにぎりよりは高級そうなので・・・。
(因みに、娘の遠足の時のお弁当は自分が作る)

暖かく成って来て、綺麗な花が咲いていて、おいしい食べ物が有れば気分がいいのは、タイ人も日本人も同じ。
(タイ人的には、サバーイ&サヌック、ていうところかな)

因みに、チェンライの人達も一族で出掛けて、野外で小宴会をする事は割とある。
(自分の経験した範囲では)メンバーは、お爺さんお婆さん、兄弟、家族などで構成され、近所の親しい人が混ざる事もある。
食べ物は、ガイヤーン(タイの焼き鳥)、ソムタム、カオニャオ、飲み物はビールが多い。
(もう少し田舎だとラオカオが多く成るかも・・・?)
ルークチンを食べる事も多いが、よく考えて見ると日頃食べているものと、そんなに変わらない。
場所としては河辺に行く事が多い。(小さな)滝もタイ人は好きな様だ。パヤオ湖やその他の湖に行く事も多い。兎に角、水のある所が好きらしい。
出掛ける為の足は、ピックアップトラックが多い。荷台を含めれば大勢乗れるし、だいいち、チェンライの家の近所では、乗用車よりもピックアップトラックを持っている家の方が多い。

もう直ぐソンクラーンなので、タイでも出掛ける人の多い時期に成る。

ふと思った事。こういうピクニックの様な習慣は世界中どこにでも有るのか・・・?。
タイと日本には似た様な習慣があるし、ピクニックという言葉があるのだから、イギリスやアメリカにもあるような気がする。
シベリア(寒い)や砂漠(砂しか無い)の国では無いかも知れない。

.
B23
新宿御苑の入り口(大木戸門)

きょうの花見の場所をここに(新宿御苑)にした、理由の1つがこれ・・・アルコールの持ち込み禁止。
門の前で、手荷物の検査をしている(写真右上)。

別に酔っぱらいが居ても自分は気に成らないけど、アルコールが禁止だと上野の様に集団で来る人が少ないので、家族連れには落ち着いて花見が出来るのでいい、と思った。
実際、家族連れやカップルが多かった。

.
B24
新宿御苑

やっぱり、集団で居る人達の間に家族が混ざるより、こういう平和な雰囲気の方がゆったりした感じがあっていい。

食事も終わって、暫くゆっくりした後は、苑内の散策へ。

.
B25
娘と桜

低い位置に咲いている桜の前には、桜と一緒に写真を撮ろうとする人達で何処もいっぱい。

携帯大好きな奥さんは写真を撮りまくっていた。

.
B26
桜満開

流石、東京で2番目の桜の見物スポットというだけあって、広い苑内には至る所に桜が咲いていた。

外国人も結構いたが、上野と比べれば大分少ない。比率でいうと、上野の半分か3分の1ぐらい。
でも、タイ人も中国人も白人も居た。

自分達のお店を張った隣には、後から、インド人だかアラブ人みたいな家族が来てお店を張っていた。

.
B27
JR千駄ヶ谷駅

昔、将棋会館でチーム対抗戦をした事があった。

来る時は、荻窪始発で座れる丸の内線で新宿御苑駅に来たが、帰りは、JR千駄ヶ谷駅から総武線の三鷹行で座ってIR荻窪駅へ。

兎に角、我慢出来ないタイ人を連れて出掛けるのはコースの選択にも気を遣う。
歩かせたり、電車で立たせるのは、極力避けなければならない。

まあ、今日は日本らしい事(花見)も出来て、奥さんも一応満足した様なので良かった。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

 
 

ある日の夕食(タイ人に何を食べさせるか)

タイ人(奥さんと娘)を日本へ連れて来て来ると、まず一番悩むのが何処へ遊びに連れて行くか。次に、何を食べさせるか。

家(うち)の家族の場合は、外食なら、ピザやスパゲッティやドリアやリゾットなどの洋食のお店が一番いいらしい。
次に、ラーメンや餃子などの中華か回転寿司。

タイ料理は、昔は行きたがったが、最近は余り行きたがらない。
日本で食べるタイ料理は、本場の(?)タイ人は、それ程美味しと思わないのかも知れない。
逆に考えると、自分がタイに居る時に、タイで食べる日本料理は(他のタイ料理よりは「まし」だけれども)、日本で食べる日本料理から比べると余り美味しくない(例えば「FUJI」など)。
同じ事が、日本でタイ人がタイ料理を食べる時も感じるのかも知れない。
本場の(タイの)味と微妙に、或いは、明らかにズレている、という事が有るのかも知れない。
自分は、分からないけれども・・・。
(自分は、どっちにしても、「タイ料理は美味しくない」、と思っている)

まあ、外食に連れて行く方が楽なのだけど、常に外食というのも飽きるだろうし、外に食べに行くのが面倒な事もある。
それに、食べる事も含めて日本を知って貰おうと思えば、家で食べないと分からないものもある。

奥さんの場合、もう日本に何度も来ているし、今回の滞在も40日と長いので、食材の買い出しは、半分ぐらいは奥さんの好きにさせている。

そうして出来たある日の夕食が以下の写真。

.
B11
ある日の夕食

一つの特徴としては、食卓には色々、おかずが乗っているが料理したものが殆どない事。

タイに居ても料理をしない人(奥さんの事です)は、日本に来ても当然、料理はしない(出来ない)。

それでは、写真左上から本日の「おかず」について。

.
B13
① 焼き鳥

鶏肉はチェンライでは一番よく食べるられるタンパク源だと思われるが、実は、日本のような焼き鳥は無い。

レバとか砂肝とか皮といった部位の焼き鳥は無い。
レバはクィティオといったラーメンの様な食べ物に入っていたり、煮物に入っていたりするが、日本の焼き鳥の様な形状のものは無い。
(タイで作った焼き鳥を日本に輸出しているらしいので、バンコク辺りには有るかも知れない?)
鶏肉の皮だけの料理というのも自分は見た事がない。
つくねもルークチンという似た様な(?)ものは有るが、日本の焼き鳥とは違う(茹でてある?)。

しかし、鶏肉自体はチェンライでも良く食べるので、日本の焼き鳥は馴染みやすい食材だったようで、奥さんが自分から進んで買う。
奥さんは、なぜか、「ネギマ」、が一番気に入っている。普通のもも肉よりも間に葱が入ったネギマの方が好きらしい。レバ・砂肝も好きらしいが、つくねは嫌いらしい。皮は絶対に食べない。

.
B12
② カレイの煮付

家で煮付た分けではない。出来ているのを買って来て、食べる前にレンジでチンしただけ。

これ、美味しいんだけどな~。

娘に、何とか日本の美味しい魚を分からせようと色々買って食べさせている。
でも、一応、食べるけれども肉類程受けない。
日本の子供でも骨が嫌で、魚を余り食べない子供も増えているらしいので、それと同じかも知れない。
奥さんも一応食べるが、この魚の美味しさが本当に分かっているのかは疑わしい。

奥さんは、魚では、鮭と鰺の干物が好な様だ。

鰺の干物は、タイにも似た様なプラートゥというのが有って、(これは本当は鯖科の魚らしいのだけど)、逆に自分はプラートゥは美味しいと思うので、奥さんも似た様な感覚で、鰺の干物を美味しいと思うのかも知れない。

尚、最初の写真上のご飯に掛かっているのは、鮭フレークで、これは、奥さんもかなり気に入っている。

.
B14
③ ホタテ

チェンライではホタテの様な貝はマーケットでは見掛けないけど、日本食もどきのビュッフェの店(すきし、とか、しゃぶし)では見掛けるので、タイ人でも食べ慣れているのかも知れない(?)。

これは、奥さんの(日本での)好物らしくて、よく買っている。
今日の食卓でこれが唯一、家で料理したもの(?)(ただ焼いただけだけれども)。

魚介類では、この他、何故かタコが奥さんの好物で、ラー油を入れた醤油につけて、「おやつ」として食べている(食事の時以外の時に、タコ、だけ食べている)。

.
B15
④ サラダ

これも、出来て袋詰めされている物をお皿に盛っただけ。
どうも、奥さんに任せきりだと、野菜が不足するので自分が気を付けて野菜を買うようにしている。


余談。

奥さんと娘の日本での好きなお菓子。
バームクーヘンとかカステラの様な甘いパン類が一番のお気に入り。
エクレアとかシュークリームとかケーキ類も好きらしい。
確かに、日本のものの方がタイのものより遥かに美味しいけど、それをちゃんと分かっているのか否かは不明。
娘は、初めて食べた「おはぎ」が気に入ったらしく、また、買っていた。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします

酒記

その勇気に拍手を-





今回訪れたのは、的場町にある『笑らい(しょうらい)』という居酒屋。

友人がフェイスブックにアップした情報を見て、訪問してみました。

 

さて昨日25日の鮮魚店巡り、段原のマックスバリュから。一尾だけボラがありました。798円。ボラってすごい安い魚、というイメージがあり、798円はいかがなものか・・・、とも思ったのですが、久しぶりに買ってみました。ミルガイが298円、本ミルです。決して小さいわけではなく、手に取ってみるとずっしりした重みを感じます。一個買いました。次へ。
 宇品方向に南下し、途中の御幸橋ゆめタウンへ。ここの鮮魚売り場はずいぶん広いです。並んでいる丸物の数、種類、ともに中々のものです。マナガツオのでかいのが5千円台で出ていました。氷におおわれて全容は視認できませんでしたが、さぞや立派なお姿だったでしょう。シロミル(ミルクイ)が798円でした。店は違いますが、私の買った本ミルが298円で、シロミルが798円? 私の感覚と逆です。大きさのせいかな?
 帰宅。

 ボラです。
IMG_8027 ボラ(600x489)
50㎝、1531g。

 ボラの背中の模様から「鯔背(いなせ)」という言葉が生まれたんだそうですが、こんな模様です。
IMG_8028 鱗の模様(600x484)

 大きなウロコを落とし、三枚に。皮を引く段階で少し手こずり、ボラ特有の大きな血合いがとれてしまったり逆に皮が身側に残ってしまったり。難しいものです。

 刺身になりました。
IMG_8029 ボラ刺身(600x463)

 皮とヘソ(胃の幽門部の筋肉)の塩焼き。
IMG_8032 ボラの皮とへそ(600x478)

 本日の酒は、なな、なんと! 大吟醸愛媛県西条市成龍酒造、賀儀屋・大吟醸無濾過、精米歩合35%という目のくらみそうな一本です。もちろんいただきもの。
IMG_8031 賀儀屋大吟醸(600x585)
手前の小鉢は葉ワサビの醤油漬。

 ミルガイは190gありました。いい大きさです。これが298円でいただけるというのは有難いことです。
IMG_8033 ミルガイ刺身(600x494)


こうなりました。
IMG_8035 晩酌の膳(600x500)

 大吟なんて日頃飲まないのですが、なんか、つまみが要らないような。酒だけで味わうもののようですね。




料理に便利な、美味しい“訳あり”冷凍むきえびです。
一尾一尾、出来る限り皮剥きと背ワタぬきの下処理を施し、
海水から精製したこだわりの塩で、下味を付けました。
バラ凍結で下ごしらえ済みなので、必要な分だけ取り出して
使えます。料理に便利な、美味しい“訳あり”冷凍むきえびです。
一尾一尾、出来る限り皮剥きと背ワタぬきの下処理を施し、
海水から精製したこだわりの塩で、下味を付けました。
バラ凍結で下ごしらえ済みなので、必要な分だけ取り出して
使えます。

ずっと行きたかった噂のお店です。
昼前に会社を出て並ばずにいけました。

パスタ世界チャンピオンのマルコ・モリナーリ氏の一番弟子・及部シェフによる独特のコシとモッチリ感がある生パスタが食べられます。


うまい。これは一度食べて欲しい。
今まで食べたことの無い食感(個人的にはラーメンぽいw)
味は絶品です。

が、水が・・・・。

お店の場所は、電車通り沿い。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。