育児心得

「天才脳」の育て方の本に書かれていました


天才とは 勉強が出来る子の事ではありません
受験の為に勉強すれば 良い学校に入れるでしょう。。


が、それは天才ではありません
この本では 秀才と書かれています


天才脳とは ひらめき 
例えば 新しい物を発明したり 新しいビジネスを考えれたり
日常生活においても 効率よい方法を自ら考え出したり
あげればキリがないですが 
創造的な事が出来て人生が豊かで 魅力ある人物です



そのひらめきを 育てるには 

「アハッ!体験」が重要だそうで


この本には アハッ!体験が出来るDVDもついています





「アハッ!体験」とは

何か分からなかった事を 「分かった!」と思った時の感情だそうで

この「アハッ!体験」を積み重ねると


ひらめきを鍛えられるそうです


この本には他に

・頭を良くしたかったら自然の中で遊ぶこと
・子供同士の遊びが会話の能力を伸ばす
・体で辛抱を覚えないとキレやすい脳になる
・子供の自然さを奪う都市化した親の生き方

など書かれています

IQアップには 自分で考え想像し創作する事!


ブロックは凄く良いんです♪

大きいサイズのブロックはもう開けていたのですが

赤いバケツの小さいサイズのブロックは 

食べちゃうといけないので ストックしておきました

絶対必要だと思ってたので 赤ちゃんの頃に一緒に買って

その日が来たら 出してあげようと♪

そして 今日 その日が来ました(^◇^)

大喜びで夢中になって 遊んでいます
指をもの凄く使うのでIQアップにも良いですね♪

息子と二人きりの生活をしていた頃は


毎日公園へ行き1時間~2時間くらい
お友達と走り回ったりして遊んで
公園の遊具や サッカー 砂遊び 


春は お花見 夏はタンポポや虫 蝶々
秋は 落ち葉拾い

よく お弁当を持って出掛けていました


家に帰れば サッカーや 野球をやって

とにかく ジャンプするのが好きな息子

いつも ソファーの上でジャンプしています





頭の良い子に育てるには 重力に逆らう運動が良いと読んだので

トランポリンが どうしても欲しいのですが 旦那が首を縦にふりません。。

名古屋近郊でトランポリンがある公園を探しまわって

見つけたのでそちらに通っていました





幼児教育は どんな知育遊びよりも

とにかく外で遊んで いろんな事に触れさせ運動するのが

一番大事!と書かれているので たくさん外で遊ばせたいです



今は保育園が まだ始まったばかりで 
あまり外遊びが出来ないそうです


保育園の先生に言われました


「○○君は 本当に 元気が いっぱいでいっぱいで。。。。」と


どうやら ありとあらゆる台に 登るので

いつも先生が「危ないから駄目だよー」と止めてくださってるらしく。。


「あっ、それ 多分ジャンプしたがってるんです。。
本当すみません。。。大好きなので。。」と私


「ジャ・・・ジャンプッ??」と、驚く先生。。。


んー、どう考えても運動が足りないんですよねー。。

都会の保育園、、残念ながら園庭は狭くて 

お散歩もまだ出来ないらしいので 走ったりは出来ない

家で何か取り入れようかな・・・・と考える所です


我が家は平日休みなので


息子の保育園を早く迎えに行き

実家へ遊びに行きました

保育園終わった後だけど 30分くらい

犬の散歩を 一緒にずーっと走り回っていて

とっても楽しそうでしたヽ(^。^)ノ



犬買って夕方散歩しようかな。。。

イヤ、、、無理だな。。。