酒記

その勇気に拍手を-





今回訪れたのは、的場町にある『笑らい(しょうらい)』という居酒屋。

友人がフェイスブックにアップした情報を見て、訪問してみました。

 

さて昨日25日の鮮魚店巡り、段原のマックスバリュから。一尾だけボラがありました。798円。ボラってすごい安い魚、というイメージがあり、798円はいかがなものか・・・、とも思ったのですが、久しぶりに買ってみました。ミルガイが298円、本ミルです。決して小さいわけではなく、手に取ってみるとずっしりした重みを感じます。一個買いました。次へ。
 宇品方向に南下し、途中の御幸橋ゆめタウンへ。ここの鮮魚売り場はずいぶん広いです。並んでいる丸物の数、種類、ともに中々のものです。マナガツオのでかいのが5千円台で出ていました。氷におおわれて全容は視認できませんでしたが、さぞや立派なお姿だったでしょう。シロミル(ミルクイ)が798円でした。店は違いますが、私の買った本ミルが298円で、シロミルが798円? 私の感覚と逆です。大きさのせいかな?
 帰宅。

 ボラです。
IMG_8027 ボラ(600x489)
50㎝、1531g。

 ボラの背中の模様から「鯔背(いなせ)」という言葉が生まれたんだそうですが、こんな模様です。
IMG_8028 鱗の模様(600x484)

 大きなウロコを落とし、三枚に。皮を引く段階で少し手こずり、ボラ特有の大きな血合いがとれてしまったり逆に皮が身側に残ってしまったり。難しいものです。

 刺身になりました。
IMG_8029 ボラ刺身(600x463)

 皮とヘソ(胃の幽門部の筋肉)の塩焼き。
IMG_8032 ボラの皮とへそ(600x478)

 本日の酒は、なな、なんと! 大吟醸愛媛県西条市成龍酒造、賀儀屋・大吟醸無濾過、精米歩合35%という目のくらみそうな一本です。もちろんいただきもの。
IMG_8031 賀儀屋大吟醸(600x585)
手前の小鉢は葉ワサビの醤油漬。

 ミルガイは190gありました。いい大きさです。これが298円でいただけるというのは有難いことです。
IMG_8033 ミルガイ刺身(600x494)


こうなりました。
IMG_8035 晩酌の膳(600x500)

 大吟なんて日頃飲まないのですが、なんか、つまみが要らないような。酒だけで味わうもののようですね。




料理に便利な、美味しい“訳あり”冷凍むきえびです。
一尾一尾、出来る限り皮剥きと背ワタぬきの下処理を施し、
海水から精製したこだわりの塩で、下味を付けました。
バラ凍結で下ごしらえ済みなので、必要な分だけ取り出して
使えます。料理に便利な、美味しい“訳あり”冷凍むきえびです。
一尾一尾、出来る限り皮剥きと背ワタぬきの下処理を施し、
海水から精製したこだわりの塩で、下味を付けました。
バラ凍結で下ごしらえ済みなので、必要な分だけ取り出して
使えます。

ずっと行きたかった噂のお店です。
昼前に会社を出て並ばずにいけました。

パスタ世界チャンピオンのマルコ・モリナーリ氏の一番弟子・及部シェフによる独特のコシとモッチリ感がある生パスタが食べられます。


うまい。これは一度食べて欲しい。
今まで食べたことの無い食感(個人的にはラーメンぽいw)
味は絶品です。

が、水が・・・・。

お店の場所は、電車通り沿い。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。